輸入住宅の魅力を体験するには磐田で

subpage1

海外のデザインや機能性を取り入れた輸入住宅は中々日本国内で体験する事はできません。

日本経済新聞の専門サイトのこちらです。

しかし磐田では輸入住宅のモデルハウスを積極的に展示する事でその良さを体感した上で建築工事を依頼する事ができます。

浜松の輸入住宅のフレンチの情報をご案内しているサイトです。

一口に輸入住宅といっても世界中のあらゆる住宅がありますが、一番人気の住宅として有名なのがイギリスの住宅です。

イギリスではレンガやハニーストーンの住宅を建築する事が多く、これらの建築物は日本国内でも中々無い上に日本の風土にあった住宅として多くの人に人気を集めています。さらにイギリスの住宅は内装にも拘りがあり、国内では中々見る事のできないシャンデリアや暖炉の設置も一般的なので映画のワンシーンに出てくるような住宅を自分の日常生活で体感できるような造りになっています。

イギリスの住宅はこういった一般家庭の雰囲気をした住宅も人気ですが、お城を思わすデザインをした住宅も人気です。

特に純白の外観をした屋根の傾斜角度の高い建造物は磐田でも非常に人気になっており、磐田の街並みがイギリスの街並みと見間違うほど街並みが変貌しています。
ただし街並みが変貌していても日本独自の暖かみのある景観は損なわれてはおらず、国内の景観とイギリスの景観の一部を融合させ見事に調和させている街並みと言えます。



さらに磐田ではイギリスだけではなくカナダやフランスの住宅も建築する事ができ、カナダの建築素材の柔らかさを活かした建築やフランスの教会やお城を思わす外観は根強い人気を誇り多くの人の生活を楽しませる事に成功しています。